何故僕らが学芸大学から永福町に引っ越すことにしたのか

こんにちは、マシューです!
僕とポンは永福町に住む前は学芸大学に住んでいました!
今日は僕らが何故学芸大学から永福町に引っ越してきたのかについて書こうと思います。

IMG_0445

一番の理由は僕の仕事先が永福町になったからです。
僕はフリーランスでwebエンジニアやっていて、以前は渋谷勤務でした。
で、相方のポンも渋谷勤務だったため、
元々渋谷に出やすい学芸大学駅の近くに住んでいました。

IMG_2542

学芸大学駅エリアは非常に住みやすい街で飲食店やおしゃれなカフェが沢山あり、
近くに千代の湯という400円くらいで入れる奇麗な銭湯があったり、
目黒通りへちょっと歩くとダイエーがあるし、
東横線は中目黒駅から日比谷線が出ているので渋谷だけでなく六本木方面にも出やすいし、
何不自由なく生活できたな〜と振り返ってみて思います。

IMG_2568

IMG_2607

東横線と学芸大学駅の利点はさらにあり、
自由が丘や二子玉川、横浜にも出やすいのが非常に良かったです。
あちこち散歩したり買い物行ったり沢山しました。
こうして振り返ってみても学芸大学はどこへ出るにも絶好のロケーションだったと思います。
あと、何気に急行が止まってくれる駅だったのもGoodでした。

ただ、強いて難点挙げるなら家賃や物価はちょい高かった。
賃貸に関しては1R27㎡の築10年未満、バストイレ別でロフト付きのマンション1階の部屋で、
駅から徒歩5分のところに住んでいたんですが9万円くらいかかっていました。
まーこの条件と立地だとそれくらいかかるのかな。
そこに2人で同居生活を始めたら1Rだとちょい狭かったってこともあり、
新たな引っ越しを探すようになったというわけです。

で、最初の頃は引っ越し先として永福町と渋谷の間のほうが良いかなーと思い、
神泉や下北沢、明大前周辺の物件をいろいろ回ってみました。
が、最終的に諸々の条件を鑑みた結果
現在の永福町に引っ越すことになったわけですが、
そのあたりについては次回以降で詳しく書いていこうと思います。
この引っ越し先選定に時間をかけたことでいろんなことがわかったので(^^)